荷物番号をGoogle検索してみた

川崎市元住吉のオズ通り商店街の片隅で営業する税理士トノヤマです。

 

普段ひとりで仕事をしていますので、当然不在にすることも多いです。

宅急便の不在票もよく入っており、たかだか本1冊のために再配達を依頼する僕は、
昨今の宅急便業界疲弊の元凶であります。(反省)

Google検索で荷物番号(追跡番号)を入力してみた

それはさておき、荷物番号をGoogle検索してみたことはありますか?

知らない電話番号を検索することは結構あるかと思いますが、どうでしょう?

 

こんな感じで番号だけをを入力します。

JU8DsPAp6j3XHeU1512712618_1512712689

 

すると・・・

番号だけなのに宅配系だと判断してくれます。

npLLNGnbZYvjDNj1512712825_1512712911

 

そして、今回はヤマトだったのでヤマトをクリック。

PzkHUblbuMDLjRD1512713111_1512713141

お問い合わせシステムに飛んでくれました。

今回は配達完了しちゃってますけど、この画面から左下の日時・場所指定のページに行けます。

ヤマトのホームページに行って、そこから荷物番号を入力するより楽ですよね。

Google検索にはまだまだ可能性があるかもしれない

正直「だから何なの?」って話なんですが、知ってると意外とアプローチの選択肢が増えることもあるので僕はこういう小ネタが好きです。

すぐ実践できますし。

音声検索技術も相当なスピードで発達していますので、どこまで便利になるのか想像もつきませんが、

仕事柄PCにある程度強くなければいけないだけに、いろいろ研究して食らいついていこうと思います。

 

<雑記>

昨日は士業関係者の忘年会に参加させていただきました。

と言っても初対面の方が多く、ご一緒にお仕事ができたらいいなという方とも名刺交換させていただいたので、

今後が楽しみです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUTこの記事をかいた人

1977年岡山県生まれ。 横浜国立大学卒業後、大手住宅メーカー、税理士事務所を経て独立開業。自分のクライアントを100%黒字経営とキャッシュリッチにすることをモットーに、税務会計に留まらない経営者のよき相談相手として日々奮闘中。 趣味:絵を描くこと、読書