時間管理の第一歩は手っ取り早い把握と習慣づけ

独立して約1ヶ月半。

お客様も勤務時代に抱えていたほど多いわけではないので、自由な時間が結構あるだろうと思っていました。
本を読んだりやりたい勉強ができると収入が減ってもそれを楽しみにしてたくらいです。

しかし、蓋を開けてみると意外と時間はありません・・・。

なぜだろう??

今の時間の使い方を洗い出し

漠然としているので、具体的に何に時間をかかっているか簡単に検証してみました。

今だけのものというと事務所をひとりではじめたことから庶務的な手続と備品の買い物はやや多め。
税理士業務も勤務していた事務所とは違うシステムを導入していることからその慣れの時間。

ただし、それらのせいで時間が足りないっていうのはちょっと違うかなと。

やっぱり自分の自分の使い方が雑な気がします。

自由だからこそなあなあになる

言うまでもなく独立したら自由です。
油断するとすぐダラダラします(僕だけ?)

昼寝しても誰にも注意されることもありませんからね。

だからこそ自分で管理しないといけません。

負荷をかけないと成長しないと私のメンター(勝手にメンターにしているw)がおっしゃっていました。
ひとりだからもう上司もいないからこそあえて負荷をかける必要はあると思います。

独立のメリットは負荷をかけるとしてもそれも自由なので、どの程度が自分に合っているのかなどすぐに軌道修正できること。
当たり前ですが、勤務しているときはこちらの実力や人生設計などは考慮してくれないわけですから。

毎日やること、毎週やることを決める

まず自分が考えたのは、すでにやってる方も多いのですが、毎日やることと毎週やることを決めて徹底すること。
ルーティーンってやつですね。

習慣になるまでは多少大変かもしれませんが、とりあえずやってみようかと。

毎日やること

・ブログ更新
・自分の経理
・コーヒーをハンドドリップで淹れる(あえて非効率的な時間も大切にするため)
・タイピング練習
・事務所の掃除機

毎週やること

・Evernote整理
・Google Keep整理
・プロフィール更新
・事務所の雑巾がけ

列挙してみたら負荷といえるものはブログくらいという・・・(・_・;)

まあそれはいいとして、毎日・毎週のルーティーンを決めてしまえばそれら時間を確保した上で他の時間を割り当てることができます。

今後のやりたいこととしてはオンライン英会話。
毎日やると上達するんだろうなと思いつつもまだ踏み出せないでいます。
1日25分ですからやってやれないことはないはずです。

なんとなく忙しい、時間がないと思ってる方は、まず一度自分の時間の使い道を洗い出してみては??

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUTこの記事をかいた人

1977年岡山県生まれ。 横浜国立大学卒業後、大手住宅メーカー、税理士事務所を経て独立開業。自分のクライアントを100%黒字経営とキャッシュリッチにすることをモットーに、税務会計に留まらない経営者のよき相談相手として日々奮闘中。 趣味:絵を描くこと、読書