コアバリューを作ってみた

実は弊事務所には、「税務会計を通じて小規模事業者の人生をサポートする」というミッションがあります。(公開してないけど)

独立開業して自由になったのはいいのですが、それはそれで管理も甘くなるわけで・・・(僕だけ?)

ということで思い立ったのがコアバリューの制定。

MBAなどで勉強した方なんかはご存知だと思います。

コアバリューとは

さて、コアバリューって知ってますか?

コアバリューとは、「ミッションやビジョン実現の為に組織が独自に持つ共通の価値観」のこと。

日本では「行動指針」として掲げている企業も多いです。

コアバリューがあると、ミッションやビジョンが漠然と掲げられた理想に近いものであるため、

それを達成するためにどのように日々考え、行動するかを明文化したようなものです。

弊事務所は組織と言えるほどの規模ではないので、自分が仕事をしていく上での行動の指針であり価値観になります。

コアバリューの事例

事例1:Zappos

https://www.zappos.com/core-values

ネバダ州ラスベガスに本拠を構える靴を中心としたアパレル関連の通販小売店で、2009年7月からアマゾン・ドット・コムの傘下に入っていますが、マニュアルのないコールセンター運営が一躍有名になり、急成長を遂げた企業です。

【ザッポスの10のコア・バリュー】

1.サービスを通して、WOW(驚嘆)を届けよ

2.変化を受け入れ、その原動力となれ

3.楽しさと、ちょっと変わったことをクリエイトせよ

4.間違いを恐れず、創造的で、オープン・マインドであれ

5.成長と学びを追求せよ

6.コミュニケーションを通して、オープンで正直な人間関係を構築せよ

7.チーム・家族精神を育てよ

8.限りあるところからより大きな成果を生み出せ

9.情熱と強い意志を持て

10.謙虚であれ

事例2:ソフトバンク

https://www.softbank.jp/corp/about/philosophy/value/

言わずと知れた我が国の超有名企業ですが、SMAPのCMにも使われた「努力って楽しい」がコアバリューのタイトルとなっています。

1.やる以上は圧倒的No.1

2.失敗を恐れず高い壁に挑み続ける

3.登る山を決め、どう行動するか逆算で決める

4.スピードは価値。早い行動は早い成果を生む

5.言い訳しない、脳がちぎれるほど考え、とことんやり抜く

事例3:アクセンチュア

https://www.accenture.com/jp-ja/company-overview-values

世界最大の経営コンサルティングファーム。

1.スチュワードシップ

2.ベスト・ピープル

3.クライアント価値の創造

4.ワン・グローバル・ネットワーク

5.個人の尊重

6.インテグリティ

個人的にはソフトバンクの研ぎ澄まされた感じとザッポスの楽しそうな感じが好きです。

小規模な会社、フリーランスも作る意味がある

ということで、弊事務所も作ってみました!!

コアバリュー

1.ギブアンドギブ

2.マンネリは敵、変化を起こそう

3.失敗は成長に転化させる

4.好奇心を忘れない

5.効率よりも楽しく

6.壁は自分自身にある

7.瞬間瞬間に生きる

8.きっとうまくいくと信じる

9.誠実な関係を構築する

10.行動にスピード感を意識する

若干パクってるような箇所もありますが・・・、自分が大切にしていきたいことですので。

今のところ順番に意味はありません。

近日中にホームページにも専用ページを作ってそれぞれの解説も入れていく予定です。

もっとカッコイイ言い回しや新しいものが湧き出て来たら、都度軌道修正していこうと思います。

毎日見返すことで自分の行動を確認することができるので、フリーランスの方でも作ってみてはいかがでしょう?

 

<編集後記>

今日はクリスマスイブ。

この後予約していたケンタッキーフライドチキンのローストチキンを取りに行きます。

 

<姫日記>

昨日は退院して初めて僕がおふろに入れました。

慣れないので小さい体を強く持ったりして加減がうまくできません。

さらに時間も5分以内にやらないと風邪引いちゃうといけないので・・・もう必死です(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUTこの記事をかいた人

1977年岡山県生まれ。 横浜国立大学卒業後、大手住宅メーカー、税理士事務所を経て独立開業。自分のクライアントを100%黒字経営とキャッシュリッチにすることをモットーに、税務会計に留まらない経営者のよき相談相手として日々奮闘中。 趣味:絵を描くこと、読書