年末年始に結局何しようか迷ってる方へ

弊事務所は明日29日まで営業いたします。
飛び込み営業は勘弁してください・・・と言いつつ事務所には誰もいません(笑)

さらにお正月は2日から営業となります。
こんな事務所で社員を雇ってしまったらブラックまっしぐらですね。

ちゃんと別の日にしれーっとお休みしますので、問題ありません。
それができるのもフリーランスのメリットだと思っています。

私のことはいいとして、せっかくの連休だし年末年始にいろいろやろうかなーなんて思ってる方は多いと思います。

そんな方々に勝手にオススメのすごし方を完全に自己満でご紹介します。

税理士試験勉強中の方

試験勉強一択!!!

特番や箱根駅伝は絶対見てはいけません。

正月くらいいいじゃん・・・って家族や親戚は言うかもしれませんが、相対評価で合否が決まる試験ですので人がやってないときこそやるべきです。

経験者コースは年始から開講ですが、去年の教材を引っ張り出して気合いいれてください。

ちょっとやる気が・・・という方にこの本を贈ります。

フリーランス・個人事業主の方

まずは確定申告の準備をしてください。
まだ何もしていなくて領収書などが無造作に放置・・・の方は特に。

整理の順番ですが、

①月別に分ける
②支払別(現金、カード、振込)に分ける

のをオススメします。

正直裏紙などに糊で貼り付ける必要はないと思います。
ただし、税務調査があったときにこの処理の領収書はどこですか?となった場合に出せるようにしておく必要があります。
それ以外に見返すことはほとんどありませんからね。

ちなみにですが、私はこれで整理しています。

2段になっていますので、上段にその月の現金払いのもの、下段にカード払いのもの、裏に振込した請求書と言った感じです。

現金の領収書が多く、今年も確定申告の会計入力に後ろ向きな方も多いはず。
平成30年分の確定申告に向けてですが、そんな方は事業主用のカードにIDやQUICPayなどの電子マネーの導入を検討してください。

消耗品などもほとんどすべてIDやQUICPayで支払うようにすると、freeeやマネーフォワードなどのクラウド会計ソフトではクレジットカード明細からスムーズに仕訳を入力するようにできます。
(レシートは捨てちゃダメですよ!)

なんとなくスキルアップしたい方

正直年末年始のお休みって実はすぐ終わります(笑)

ですので、ITスキルのレベルアップにトライしてみてはいかがでしょうか?

案としては

・キーボードの小指で打つべきキーをきちんと小指で打てるようにする

・EXCELの関数やVBAの入門書を1冊一気に制覇する

期限を年末年始に限定すると結構はかどるのではないでしょうか?

僕が毎年必ずやっていること

ここ10年くらい唯一やっていることですが、誰のリクエストもないのについに公開です(笑)

それは・・・本田健さんの「○○代にしておきたい17のこと」シリーズを読むこと!!

毎年新幹線で実家(岡山)に帰省するときに必ず読んでいました。
片道3時間も新幹線に乗っていますので居眠りしながらでも読破可能です。

去年読んでいても何度も読みます。
1年の節目に自分の人生をきちんと意識することができ、落ち着いた気持ちで新年を迎えられるような気がします。

そして、認めたくはないものの生きてるから仕方ありませんが、今年から「40代にしておきたい17のこと」に変わります・・・(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUTこの記事をかいた人

1977年岡山県生まれ。 横浜国立大学卒業後、大手住宅メーカー、税理士事務所を経て独立開業。自分のクライアントを100%黒字経営とキャッシュリッチにすることをモットーに、税務会計に留まらない経営者のよき相談相手として日々奮闘中。 趣味:絵を描くこと、読書