ロボアドバイザー1ヶ月体験記



ロボアドバイザーとは

ロボアドバイザーという投資サービスをご存知でしょうか?

投資家に対し、人工知能を利用して資産管理や資産運用のアドバイスを行うシステムまたはサービス。

投資家がいくつかの質問に答えることで、資産規模やリスク許容度を自動的に判定し、分散投資などに関する情報を提供する。

というものですが、自動的に毎月の積立で世界分散投資をしてくれるシステムが徐々に流行しはじめてます。

実験として、僕も昨年11月末からスタート。

最初に10万円入れて、毎月1万円ずつ積み立てていくシステムです。

運用会社の選択

選んだ運用会社はウェルスナビ。

https://www.wealthnavi.com/

他にも数社あるようです。

何に投資するかは何個かの質問に答えるとリスク許容度を判定し自動で判断してくれます。

僕のリスク許容度は5。(リスク最大)

現時点では下記の割合で、元本はまだ計110,000円です。

1ヶ月半でプラス4%ですので、なかなかいい感じのスタートだと思います。(まあたかが1ヶ月の話なんですが・・・)

IMG_3068

そして、未来予想図はこちら。

IMG_3071

何もしなくていいので楽ですし、自動的にリバランス(割合の再構築)もしてくれますから、さすがAIです。

税メリットなしだけどAIに運命を任せてみるのもいいかも

もちろんリスクは自分が負いますので将来的にどうなるかはわかりませんが、AI体験のひとつとしてやってみるのもいいのではないでしょうか?

このサービスでこどもの教育資金を増やしていくのも手かもしれません。

ただし、確定拠出年金やNISAのように税メリットはありません。

通常の株式の運用益と同様の税負担となりますので、そこはご承知おきください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう





ABOUTこの記事をかいた人

トノ

1977年岡山県生まれ。 横浜国立大学卒業後、大手住宅メーカー、税理士事務所を経て独立開業。自分のクライアントを100%黒字経営とキャッシュリッチにすることをモットーに、税務会計に留まらない経営者のよき相談相手として日々奮闘中。 趣味:絵を描くこと、読書