スキマ時間に何をする?



雪の影響でバス通勤しようとバスを待っていますが、時間を過ぎても一向に来る気配がありません。

いっそのことこのまま歩いた方が早そうな…。

で、そうこうしてるとトラックが通ってこちらの下半身に氷水をぶっかけてくれました。

泣きそうです(>_<)

こんな待ち時間にボォーっと過ごしてはもったいないですよね。

ということで、今日はスキマ時間についてです。

読書する

王道中の王道ですが。

小説などの連続した話は難しいかもしれません。

自己啓発本やノウハウ本などのビジネス書なら数ページでその話が完結していることも多いので、待ち時間に最適です。

未返信のメールを処理する

LINEでもいいんですが、何かしら未返信のメールがありますので、部分的にでも入力して生産性を上げる努力をしています。

ちょっと先のタスクやスケジュールを確認する

毎日のto doはよく確認するものの、ちょっと先のことは以外と見落としがち。

今月末までにあれをやるんだったとか、締め切りは入れているものの、作業には数日かかったりもするものは直前に気づいてもなかなかキツいものです。

僕はGoogleカレンダーを使っていますので、月表示にして俯瞰するようにしています。

勉強する

税理士受験生はこれしかないですよね。

計算問題はさすがにできませんので、テキストの読み込みか、税法科目であれば理論暗記です。

そのためにスマホにスキャンしておくかテキスト入力しておいて、本を出す手間すらもめんどくさくならないようにしておくことも重要だと思います。

結局はボォーっとするのをやめようよということ

せっかち過ぎるのも疲れてしまいますが、スキマ時間も積もれば相当な時間になります。

たまには缶コーヒーを飲みながら人間観察するのもありですが(絵の勉強にはなります)、今回の雪のような不可抗力にイライラしないためにも、あらかじめ何かやることを決めておくことをオススメします。

この記事は大雪で遅れるバスを待っている時間で書き切りました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう





ABOUTこの記事をかいた人

トノ

1977年岡山県生まれ。 横浜国立大学卒業後、大手住宅メーカー、税理士事務所を経て独立開業。自分のクライアントを100%黒字経営とキャッシュリッチにすることをモットーに、税務会計に留まらない経営者のよき相談相手として日々奮闘中。 趣味:絵を描くこと、読書