ごくごく単純な戦略論



僕は小麦アレルギー、大豆アレルギー、スギ花粉アレルギーとアレルギー満載のボディの持ち主であります。

花粉症なんて毎年3月15日の確定申告期限に合わせるかのようにピークがやってきます。

そんな中、ブログだけでも更新していかないとやがて読者がいなくなってしまう…と危機感を感じています(^◇^;)

今回は当たり前のことをあえて記事にしてみます。

合格する気ある?

7年前の3.11はまだ税理士を目指して仕事を辞めて資格の大原に通っている頃でした。

30超えたオッサンが無職でいつ合格できるのかわからない試験勉強…、仕事に就けるのか…、結婚もできるのか…もはやウツ一歩手前の心理状態でした(^◇^;)

そんな大原には仕事せず受験勉強に専念する20代の人たちが多くいました。

ほとんどの人たちは話さなくても毎日顔を合わせるので、がんばってる人は見ればわかります。

ただ、中には毎日ダベりにだけ来て、真剣に勉強している人に話しかけては邪魔をする人も。

すごいね!とか、どうやって勉強すればいいの?とか。

あなた他人の時間奪ってますから…。

僕も最初よく話していた人が、どう考えても遊びに来てて合格する気がなかった(模試の点数が物語っていた)ので、途中から距離を置きました。

ちょっと因縁もつけられましたが、どうして距離を置いたかは本人には言いませんでした。(そのことを話し合う時間ももったいなかった)

普通じゃダメなんだ

ビジネスに当てはめてみても、出世したい!とか成功したい!と思っているのに行動が伴っていなかったり人と同じことや今までと同じことをただただ続けているだけではうまくいかないと思います。

税理士試験だと上位10%に入らないと合格できないのに、他人と同じ勉強では合格できないわけです。

合格して独立してからも成功するためには普通じゃダメですね。ホント痛感します。

ただ待っててもお仕事来ませんから…(^◇^;)短期間で成功している人たちはとにかく攻めてます。

とにかく動いてます。

…と書いてて自分がつらくなってきました(笑)

ちょっとぶっ飛んでるくらいの方がいい

僕はラーメンが好きなのでよく食べ歩きます。

特にぶっ飛んでると思うのは、ラーメン二郎と蒙古タンメン中本。

どちらも大成功しています。

ただ、おもしろいのはどちらもアンチと熱狂的ファンに二極化していること。

はじめから来ないお客さんがいることがわかってて、自分たちのスタイルを貫いています。

結果的に飽きない層が支えてくれるため大行列を続けているわけです。

まとめ

スマホで書いているとなんだかまとまりがなくなってきましたが…(笑)、

①人より努力する

②人と違うことをする(なるべく真っ向勝負しない)

③みんなに評価されようと思わない(アンチの一方で大ファンの獲得)

この3つを意識するだけでも成功というかうまくいきやすいのかなと。

合コンでも人より努力して接待して、他の男よりアピールして、女子全員に好かれようと思わない!!

同じですね(笑)

さて、弊事務所の戦略は…。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう





ABOUTこの記事をかいた人

トノ

1977年岡山県生まれ。 横浜国立大学卒業後、大手住宅メーカー、税理士事務所を経て独立開業。自分のクライアントを100%黒字経営とキャッシュリッチにすることをモットーに、税務会計に留まらない経営者のよき相談相手として日々奮闘中。 趣味:絵を描くこと、読書