カーシェアリング初体験!タイムズカープラスのメリット・デメリット



ご注意
記事の内容は投稿日時点の法律や情報に基づいたものであり、必ずしも最新のものではございません。

 

本日ようやくカーシェアデビューしました。
前から会員にはなっていたもののなかなか使う機会がなく、ついにといった感じです。
今回の記事は約5時間利用してみて感想も含めたタイムズカープラスのメリットとデメリットをまとめてみました。

タイムズカープラスのメリット

維持費がかからない

車を所有すると、駐車場代、税金、車検代など維持費が結構かかります。
車両本体代もローンを組んだとしても最低毎月1万円は払うでしょうから合計で3万円近くは毎月お金が飛んでいきます。
使用する頻度にもよりますが、僕の場合は月に1回から2回しか使わないので、絶対にカーシェアの方が安くつきます。

6時間までなら距離料金もなく、使った時間だけで計算

タイムズカープラスは、6時間までであれば実際に利用した料金しか請求されません。
つまり、時間がないと焦ってしまうくらいなら予約を6時間にしておいておく方がベターです。
渋滞に巻き込まれたりして不確定要素で遅くなることは誰しもありますから。

タイムズの駐車場に停めるとカーシェアの会員カードで後から精算

現金が不要ですので、わずらわしさから解放されます。

士業や医師は個人事業でも法人契約ができる。

僕は個人事業主なので法人契約は諦めていましたが、なんと特例(?)なのか税理士は法人契約ができました!
法人契約は月々の基本料金が発生しません。(助かる~♪)
ただし、入会するときには税務署に提出した開業届などの控えが必要となります。
ちなみに、仕事で使った分は当然経費となります。

使い方の動画解説がスマホで見られる

ケータイのアプリから動画にリンクし、Youtube経由で見ることができます。
使う場面に応じて短い動画ごとに編集されており、はじめて利用するときもありがたいサービスです。

タイムズカープラスのデメリット

近くにステーションがないとそもそも利用できない

あらかじめ現在地や住所から近くにステーションがあるか検索することができます。
会員になる前に調べておいた方がいいです。(僕の実家がある玉野市にステーションはゼロでした)
場合によってはカレコやオリックスなど他社のステーションが近くにあるかもしれません。
https://www.careco.jp/
https://www.orix-carshare.com/

休日は結構予約が埋まっていることが多い

僕が住んでいる川崎市の中原区は住宅地でありマンションも多数ありますので、ステーションがかなり多くあります。

それでも一番近くのステーションで予約が埋まっていることがあり、こればっかりは早めに予約しておくしかないなと思います。

レンタカーのように乗り捨てができない

ここの駐車場にこの車という風にひもづいているため、必ず同じステーションに戻す必要があります。
ただし、新サービスで都内の一部のエリアでは「TimesCarPLUS×Ha:mo」というサービスがあり、超小型(1名乗り)のミニカーを乗り捨てで乗ることが可能なようです。
もうちょっと暖かくなって気持ちのよさそうな日にお台場付近で走ってみようかなと。
https://plus.timescar.jp/tcph/

 

◎編集後記◎
今日は某パスタ系飲食店でランチをしたのですが、とにかく料理が出てきませんでした。
隣の家族は50分も待ったそうです。
ホールが2名しかいないのに席が空いているのでどんどん入店だけはさせている状態。
みんなイライラマックスでした。
はじめて入ったお店であの状態だと、いくら味がよくてもなかなか次回はありません。
飲食店のみならず第一印象って重要ですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう





ABOUTこの記事をかいた人

トノ

1977年岡山県生まれ。 横浜国立大学卒業後、大手住宅メーカー、税理士事務所を経て独立開業。自分のクライアントを100%黒字経営とキャッシュリッチにすることをモットーに、税務会計に留まらない経営者のよき相談相手として日々奮闘中。 趣味:絵を描くこと、読書