新米パパのための赤ちゃんが泣くのを緩和するアイテム3選



ご注意
記事の内容は投稿日時点の法律や情報に基づいたものであり、必ずしも最新のものではございません。

 

娘が生まれて3ヶ月が経ちました。

生まれたときにこんなブログを書いています。

【参考記事】殿のところに姫がやってきた

これまで娘についてのブログ記事はおそらくこれ以外ほとんど書いていませんが、使えそうなアイテムが見つかってきましたのでみなさまにシェアしたいと思いました。

お風呂を入れるのはパパの方がいいかも

最初の1か月くらいは台所のシンクにベビーバスを置いて入れていました。

水が入らないように右手の親指と中指で両耳を塞ぎます。

沐浴液というバスクリンの赤ちゃん版みたいなのを入れている場合はそれだけでもいいみたいですが、汗をかくので一応ボディソープで全身を洗っていました。

現在はお風呂でまず発泡スチロール製のひんやりしないマットの上で全身を洗ってあげてから一緒に湯船に浸かっています。

パパの方がガッチリ支えてくれるかなのか、緊張しているかなのか、お風呂では泣きません。

番外編:ママが見つけたオススメアプリ

うちの妻が毎日更新してくれているのが「みてね」という写真を家族で共有できるアプリ。

家族アルバム みてね
無料
(2018.03.22時点)
posted with ポチレバ

運営はあの「mixi」のようです。

なつかしい(笑)

月ごとに写真を自動で整理してくれ、ほとんど無料。

オプションでフォトブックやアルバムを作ったりするとその料金はかかる仕組みです。

入口が無料って商売としてもやっぱりうまいですよね。

もうかなり写真をアップしているので、いまさらあえて自分で整理し直すのは手間がかかりすぎて無理です。

 

◎編集後記◎

積読している本が30冊くらいになってしまいました。

そろそろ時間を取らないとそのままブックオフになってしまいそう・・・。

速読で1冊10分くらいで読めないかなと思う今日このごろです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう





ABOUTこの記事をかいた人

トノ

1977年岡山県生まれ。 横浜国立大学卒業後、大手住宅メーカー、税理士事務所を経て独立開業。自分のクライアントを100%黒字経営とキャッシュリッチにすることをモットーに、税務会計に留まらない経営者のよき相談相手として日々奮闘中。 趣味:絵を描くこと、読書