3つの肩書きを持つことでオンリーワンになる

ちょっと記憶が曖昧ですが、先日読んだ本「多動力」の中にあったような気がします。

要するに僕であれば、

「税理士 × 〇〇 × △△」ということです。

この記事を読んで3つの肩書きを考えるキッカケを持っていただければと思います。

凡人には急に浮かばない

とはいえ、日々この〇〇と△△ってなんだろうと考えてはいるものの…急に湧いてくるものではないですよね(笑)

自分のことは意外と自分がわかりません。

むしろその方法は間違っている?

友人や家族にも聞いてみるといいかもしれません。

意外な視点が得られるかもしれませんよ。

まず勝手にきめてしまう

そうは言ってもなかなか決まらない場合、とりあえず勝手に決めちゃえばいいんじゃないかと。

というわけで、僕はひとつは決めました。

それは…

ART。

「税理士 × アート」はなかなかいません。

自分がアーティストになるのもよし、アーティストのお客様専門の税理士になるもよし。

やっぱり2つでは弱い

オンリーワンになるにはやはりもう一つ必要ですね。

「税理士 × アート」だけですと、美大出た方が税理士でいればソッコーで負けです(笑)

自分がすべき本当の仕事とは何か?

自分しかできないことは何か?

自分が得意なことは何か?

どうしても税理士という資格が邪魔をして、それに関連したことばかり浮かんできます。

3つの肩書きを決めると行動が変わる

心理学用語のひとつに、カラーバス効果と呼ばれるものがあります。

自分が意識していることほど、それに関係する情報が自分のところに舞い込んでくるというアレです。

一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

結局今は強みと言えないことでも、まずはとにかく決めてしまえばその情報がどんどん自分に入ってきてくれるはず。

人にも言ったりすればなおさら加速するかもしれません。

最近人生がうまくいくには努力だけじゃなく、運とか流れとか…ちょっと胡散臭そうに思ってたことに(笑)乗っかれないとダメなんじゃないかと思うようになってきました。

変な宗教に傾倒し始めたわけではないですが(^◇^;)

サーフィンの波じゃないけど、波が来てるのに気づかなかったり、うまく乗り損ねたりするとまた波が来るまで待たないといけない。

いや、やっぱり波のあるところ、そんな人がいる場所へ行くべきですね。

多動力。

 

◎編集後記◎

今日の午前中は娘の100日記念撮影。

午後は事務所で仕事して、夕方から相続税の研修でした。

出産・子育て資金の贈与の非課税、使えないなぁ・・・(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUTこの記事をかいた人

1977年岡山県生まれ。 横浜国立大学卒業後、大手住宅メーカー、税理士事務所を経て独立開業。自分のクライアントを100%黒字経営とキャッシュリッチにすることをモットーに、税務会計に留まらない経営者のよき相談相手として日々奮闘中。 趣味:絵を描くこと、読書