新年度によくやる「決意を新たにすること」

新年度が始まりましたね。

先週の土曜日は私が所属する元住吉オズ商店街のイベント「モトスミ桜ウォークフェスタ」に家族で参加してきました。

白ごはんを200円で買い、それを持って商店街のいろんなお店で上の具を買って乗せてからお花見に行くという「勝手丼」を楽しみました。

やや散りかけている桜ですが、それでも渋川に沿って咲き誇る姿は見事なものです。

アイキャッチの写真(上記の写真)は、今日のランチ後に撮りました。

新年度にありがちな決意表明

このブログでも何度か書いていたような気もしますが、大前研一先生の名言を。

人間が変わる方法は3つしかない。

1番目は時間配分を変える。

2番目は住む場所を変える。

3番目はつきあう人を変える。

この3つの要素でしか人間は変わらない。

最も無意味なのは「決意を新たにする」ことだ。

本当にダメだろうか?

別に決意を新たにしてもいいですよね(笑)

要するに上の3つの方法は「行動を今までと変える」ということだと思います。

行動を変えるには決意は必要です。

住む場所を変えるなら新しい物件を契約します。

駅から徒歩11分だけど・・・とか微妙に妥協なんかもしながら「決意」するわけですから(笑)

 

とにかく新しい体験や経験、出会いを求めて日々動きなさいと。

自分の場合

フリーランスである以上努力は評価されません。

もうすぐフリーランスも半年になりますが、常々実感しています。

 

今年度はそろそろ付加価値、実績、結果にこだわっていこうと思います。

自己肯定感も大切ですが、本当に自分のサービスが価値を生み出しているのか。

生み出しているのに安売りしていないか?

ただただ高いのか?

 

新しいプロジェクトも始動します(大げさ)

結局決意してしまいましたよ(笑)

 

********** 編集後記 **********

積読がまだまだ減りません。

むしろ増えています。

編集後記もうちの妻に読まれているので、どうせ読まないなら買う必要はないのではないかと詰められそうです(T_T)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUTこの記事をかいた人

1977年岡山県生まれ。 横浜国立大学卒業後、大手住宅メーカー、税理士事務所を経て独立開業。自分のクライアントを100%黒字経営とキャッシュリッチにすることをモットーに、税務会計に留まらない経営者のよき相談相手として日々奮闘中。 趣味:絵を描くこと、読書