独立開業して半年経過、今思うこと



正確にはあと10日ほどで半年なのですが、なかなかブログのネタも見つからないので前倒しです。

完全に自分の思考の整理というか単なるひとりごとですので、ご注意ください(笑)

税理士として独立しようか迷っている方には少し役に立つかもしれません。

初期投資はどうしたか?

士業は設備投資もほとんどありませんから比較的リスク小なビジネスです。

ベイビーが産まれる予定もあったし、事務所は借りようと思っていました。

ただ、当初の固定費はなるべく抑えたい気持ちもあったので安めの物件を探していたところ、
運良く自宅からバイクで10分の距離にちょうどいいサイズのものを見つけることができました。

ネットではなく、不動産屋さんの壁に貼ってあるのを偶然発見したのでラッキーでした。

あとはPC(購入)と複合機(もらった)と本棚(購入)くらいです。

総額で100万円もかかってないと思います。

生活は大丈夫か?

現状なんとか食べていけてる状態ですが、今のままでは足りないというのが正直なところです。

中には以前に勤務していた会計事務所からお客さんを分けてもらったりという方もいるようですが、
自分はそういうこともありませんでしたので不安はありました。

今なんとかなっているのはFacebookのおかげが大きいです。

勤務時代からFacebook疲れってやつを発症していて、もうアカウントも削除しようか迷っていましたが、
広告にお金もかけられないし、サラッと独立したよとお知らせできるしいいかなと思い発信していくことにしました。

すると意外にもかなり前に一緒に仕事をした方からオファーが来たりして、今はマーク・ザッカーバーグに感謝です。

時間はあるか?

最初の1ヶ月は超絶暇でした(笑)

仕事もありませんし、ずっと事務所のレイアウトを変更したりホームページを手作りしたり。

ランチは毎日隣駅まで歩いて行ってました。

逆に仕事が多少でも入ってくると、結構時間がなくなりました。

ベイビーの誕生も重なってブログも毎日コンスタントに書けなくなりましたし。

今は週イチ休みくらいがいいところです。

と言っても平日に仕事じゃないことをしていることもありますから、実際の労働時間は週5くらいの感覚です。

税法や仕事術などのセミナーへも積極的に参加していることもあり、夜の予定もそこそこ埋まります。

広告などはどうしたか?

一切出していません。

Facebookでビジネスアカウントを作って、ホームページをWordPressで自作したのみです。

ホームページが全然イケてないのは自分でもわかっていて、早めに刷新しようとは思っています。

料金表やサービス内容、事務所の強みなどもまだありませんし・・・。

ホームページについていうと、業者に払うSEO対策は不要でした。

というのも、毎日ではないにしろブログを更新しつづけているとGoogle検索の順位が上がってくるからです。

こんな僕のホームページでさえも「元住吉 税理士」で検索すると上位に表示されるようになりましたから。

独立してよかったことは?

特に以下の2つを感じています。

時間の使い方が自由

一般企業に約8年、会計事務所に約5年くらい勤務してからの独立ですが、これまでは本当に時間管理に悩まされてきました。

一般企業の頃は税理士になるつもりもなかったので残業しても残業代もらえれるからいいやくらいの感覚で、
毎日最低21時までは会社にいたように思います。

会計事務所に勤務してからは、税理士試験に挑戦しながらですので本当に肉体的にも精神的にもつらかったです。

仕事は増える一方で勉強時間がどんどん取れなくなっていくので、何年やっても合格できないような気もして完全に病んでました(笑)

そんな時代と比較すると今は本当に自由になりました。

代償として自己責任ということにはなりますが、いうほど責任が発生する事態にはまだ追い込まれていません(笑)

出会う人が変わる

これは僕自身のせいもありますが、上記のとおり勤務していた頃はとにかく税理士試験に合格しないといけないのでいろいろ余裕がありません。

独立してからは以前から書籍でしかお目にかかれなかった井ノ上陽一さん、木村聡子さん、吉田拳さんなどにもお会いすることができました。

第一線でご活躍されている方々から受ける影響はやはり大きいです。

そして自分もそのステージに追いつきたいと思わせてくれます。(無理かどうかは別として・・・)

また、会計事務所の職員という身分だと結構相手にされないことが多いですが、資格を取って独立すると急に先生に変わる方もいます。

勤務していた頃にテキトーにされた方とは、どんなに営業されても絶対に付き合わないです。

根に持つタイプなんで(笑)

というのは半分冗談で、結局信用問題ですから。

独立して困ったことは?

こちらは3つあります

さびしい(笑)

僕は独身の期間も長かったしひとり時間が今も好きですが、さすがに家族以外誰とも話さない日が続くとさびしいです。

とはいえ事務所にかかってくる電話はほとんど営業電話ですが、それは出ません(笑)

(結局営業電話が99%ですのでホームページにもあえて電話番号は載せていません。)

どうしても税法的な判断に迷うことがある

専門家といわれる職業の方全員そうだと思いますが、すべてを完全に把握している人はいません。

税理士だからと言っても税法すべて知っているわけでもないし、改正もあれば特例も多数あります。

当然自分が遭遇したことのないケースなんて無数にあるわけで、どうしても自分だけで解決するのに不安なこともあります。

そのためにどうしているかというと、そういうときこそ人脈だと思います。

この分野ならこの人、あの分野ならあの人。

同業や別の士業の方とも知り合う機会は多いので、そこはうまくやっていかないといけません。

雑務も全部自分でやらないといけない

雑務がイヤというわけでもないのですが、やはり時間には1日24時間という限りがありますので、任せられる仕事は他の人にお願いしたくなります。

まだひとりで対応できる範囲ではありますが、今後はうまく外部委託なども活用していきたいと思っています。

書いているうちに思いつきましたが

実際独立して思うことは上記意外にも(本音の部分で)いろいろあります。

もっとこうすればよかったなと思うことも多数です。

独立や税理士試験との両立などで誰かに相談したいという方がいらっしゃれば個別コンサルという形でご相談に乗ります。

・独立して本当にやっていけるのか不安

・税理士試験と仕事との両立が大変

・税理士を目指したいけど会社を辞めていいものかどうか

などなど、お問い合わせページよりご依頼ください。

僕もそのようなことでひたすら悩んでいましたので、少しでもお役に立ちたいと思います。

**********編集後記**********

先日慢性的な鼻炎に悩まされるため耳鼻科で「ラジオ波凝固治療」という手術を受けてきました。

鼻の粘膜を電気メスで凝固させるという(まんま)もので、これだけ聞くと相当ビビってしまうのですが、麻酔のおかげでほとんど痛みもありませんでした。

鼻孔が狭かったのでそれが広がるということで、2か月程度で効果が出てくるそうです。

とはいえ、まだ1週間も経っていないのに鼻の通りはよくなってます。

花粉症などのアレルギー性鼻炎にも効果があるようなので、同じような悩みの方にはオススメですよ。

レーザーよりも効果が長期間持続するそうです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう





ABOUTこの記事をかいた人

トノ

1977年岡山県生まれ。 横浜国立大学卒業後、大手住宅メーカー、税理士事務所を経て独立開業。自分のクライアントを100%黒字経営とキャッシュリッチにすることをモットーに、税務会計に留まらない経営者のよき相談相手として日々奮闘中。 趣味:絵を描くこと、読書