武蔵小杉から羽田空港へのルート比較

妻と娘がゴールデンウィーク中は妻の実家のある佐賀県に帰省していましたので、数日間一人暮らしを満喫させてもらいました(笑)

そして今日、羽田空港まで飛行機で帰ってくるということでお迎えに行ってきたというわけです。

羽田空港までどうやって行こうかなと調べると新しいルートも発見しましたのでブログ記事にしようと思った次第です。(小杉近辺の方は当たり前なのかもしれませんが)

JR・京急ルート

2パターンあります。

武蔵小杉駅〜川崎駅〜京急川崎駅〜羽田空港

所要時間:約40分料金:520円JR南武線でJR川崎駅まで行きますが、そこから京急川崎駅まで徒歩5分ほどかけて京急線に乗り換えます。

地下で濡れずに行くこともできますが、ちょっと遠回りにもなります。スーツケースなどがあるとちょっとしんどいかなと思います。

武蔵小杉駅〜品川駅〜羽田空港

所要時間:約40分料金:520円料金は上記のルートと同じです。

武蔵小杉からはJR横須賀線でサクッと品川駅へ行き、京急線に乗り換えます。

品川駅でのJRと京急線の乗り換えは出口を通らず行うことができるので非常にスムーズです。

ただ、そもそもの武蔵小杉駅の横須賀線がちょっと離れた場所にあるので、そこまで行きやすい方にはオススメです。

バスルート

所要時間:約60分料金:920円武蔵小杉駅から羽田空港まで直通のバスがあります。

以前は横須賀線口だけだったような気がしますが、東急側のターミナル(3番のりば、フーディアムに近いあたり)からも乗れるようになりました。

久が原、武蔵新田など東急多摩川線の沿線からも乗ることができます。

ウイークポイントとしては時間が電車よりかかってしまい、いつ着くのか不安なため余裕がある場合しか無理かと思います。

また、料金が電車と比べると結構高めです。

結論

僕はバス派です。

電車は乗換も大変だし、下車してからも空港の中で結構歩かされますので。

今日の名言と関連

名言

「なぜそんなに厳しい過酷な修行をするのですか」とよく問われますが、山での修行とは、自分自身の心を高めて、あらゆるとらわれから離れる人生の大学みたいなものです。

(塩沼亮潤)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう