ブログをはじめて100記事目で感じたこと

開業してからようやくブログも100記事目を迎えました。

とにかく飽きっぽい性格の僕としてはこれまでいろいろ挑戦した中ではつづいている方です(^_^;)

以前に独立して半年経過したときの気持ちをまとめていますが、

(関連記事:独立開業して半年経過、今思うこと

100記事を書いてみてはじめてわかった効果や改善した方がいいことなどまとめてみました。

ブログの効果

営業活動のサポートとして

ブログから集客100件!なんてのははじめからまったく期待していないですし、内容的にもイケてるとは思ってないのですが、

「ブログ読みました」とおっしゃってくださる方がチラホラ。

うれしいですが、まだまだ恥ずかしいですね。

でも書いた甲斐はあるかもなと思わせてくれます。

すべての記事がすべての読者に役立つわけはないので、なおさらです。

マーケティング調査として

とりあえず現在は記事の内容を固定せず、そのとき思いついたことを書いています。

WordPressではどの記事が読まれているか分析できるので、読まれやすい記事というのが最近少しずつ見えてきました。

ただ、アクセス数と反響は別で、読みましたと言ってくださる記事の方が意外とアクセス数は少なかったりします。

ちなみにもともと期待はしていませんでしたが、ブログの収入はほとんどありません。

これだけで食べていくのは本当に大変です。

楽に儲かる方法はやっぱりありませんね(笑)

思考の整理、学習のアウトプットとして

この記事もそうですが、普段思っていることなどをあえて文章にすることは時間はかかるものの頭の整理につながります。

多少なりとも読み手を意識しますので、くどかったりわかりにくい表現は避けようとしますから。

また、セミナーや自分で読んだ本などの内容をまとめることでより理解が深まる場合が多いです。

せっかくお金と時間をかけているわけですからアウトプットの時間を取ることも重要だと再認識しました。

今後の改善点

毎日更新したい

ブログの師匠からも毎日更新しないならやらなくてもいいくらいだと言われたことがありますが、とにかく毎日更新することがどんなに難しいか痛感しました。

現状はどうしても朝から夜まで予定が入っている日もありますので、2日に1記事のペースです。

日々生活する中でこれはブログになるのかと常にアンテナを張り巡らせておかないと毎日クオリティの高い記事をリリースし続けることは難しいと感じます。

最近人間観察が激しくて、そのうち絡まれるかもしれません(笑)

内容を充実させたい

正直今日はやっつけ記事だなというときもあります(笑)

読みやすいけど興味を引きつける文章力や構成、コンテンツの選び方など勉強することはまだまだあります。

本音を言うともっと売上につなげたい

ひとつ記事を書くのに最低でも1時間はかかりますので、当然ながら結果的に本業の売上につなげていきたいというのはあります。

顧問契約もそうですが、コンサルティングやセミナーなどにも力を入れていきたいと思っていますので、そちらの入口としての役割を構築していくべきでしょう。

ただし、単にブログを更新していくだけで売上につながるほど世の中は甘くありません。

試行錯誤の中から自分のスタイルを見つけ出す必要があるでしょうし、これはブログだけでなくホームページ全体の問題でもあります。

まだ事務所のホームページにはサービスメニューなども記載できていませんので、依頼するにはハードルが高いかと思います。

徐々には行っていますが、再優先事項として近日中にホームページのリニューアルを行います。

ということで、今後とも当ブログをよろしくお願いいたしますという記事でした。

今日の名言

「人生は、きっと自分のしたいことのためにあるんだと思う。だから、時間があると思う人は、まだ何かできると思う人は今のうちにうんとたくさん心の財産を増やしておくといいと思う。そうすれば君が求めているその夢にきっと辿り着ける。僕はそう信じてる。そして、君のためにそう祈って歌い続けるだろう。そして最後に、あの時ステージを降りてからずっと考えてた。今日この日何を言えばいいか。それは、どんな困難にも負けないで、いつまでも夢を捨てないで、君達へ僕からの精一杯の愛情を込めて、いつまでも歌い続けることを約束します。」

(尾崎豊)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUTこの記事をかいた人

1977年岡山県生まれ。 横浜国立大学卒業後、大手住宅メーカー、税理士事務所を経て独立開業。自分のクライアントを100%黒字経営とキャッシュリッチにすることをモットーに、税務会計に留まらない経営者のよき相談相手として日々奮闘中。 趣味:絵を描くこと、読書