Amazonのほしい物リストの使い方・整理法

川崎市中原区元住吉オズ通り商店街の税理士、トノヤマです。

Amazonでお買い物をされる方、ほしい物リストを活用されていますか?

デフォルトのリストだけでなく何個も作ることができますし、整理すると後から買いたいなと思ったときに便利ですよ。

ということで、僕のほしい物リスト整理方法をご紹介します。

もっといい方法があればぜひ教えてください。

ほしい物リストとは

Amazonのサイトで「今すぐは買わないけど、いつか買いたい商品」を保留してリスト化しておくことができる機能です。

とりあえずリストに突っ込んで「アレなんだったっけ?」となるのをなるべく予防し、後からPCでもスマホでも同じリストを閲覧して購入することができます。

また、公開・非公開を選択できるので、俺これほしいんだよね~とアピールすることで、プレゼントを送ってもらうこともできます。

使い方はとても簡単

自分のリストを確認してみよう

Amazonにログインし、アカウント&リストにカーソルを持っていくと上から4つ目に「ほしい物リスト」が現れますので、そこをクリックしてください。

image

何も設定されていない方は「Wishlist」というのがひとつあるだけだと思います。

商品をリストに追加してみよう

まずは好きな商品を表示させます。

すると右下に「ほしい物リストに追加」というボタンがありますので、こちらをクリック。

image

以上です(笑)

デフォルトのリスト(僕は「INBOX」という名前にしています)に追加されました。

image

リストを追加しよう

ここからは僕のやっている方法です。

端的にいうと、PCのフォルダの整理と似ています。

リストの右上に「ほしい物リストを作成する」というリンクがあるので、ここをクリックします。

image

好きな名前をつけて右下の「リストを作成」のボタンを押せば終わりです。

簡単です。

image

リストを整理しよう

僕はこのように整理しています。

image

デフォルトは「INBOX」にしていますので、ただ「ほしい物リストに追加する」を押すとまずはすべてここに入ります。

そして1から6まで番号を振って重要度の順にならべています。

番号をふらないと文字順となってしまうので、番号なりアルファベットなり規則性のあるものを前につけることをおすすめします。

INBOXから振り分けよう

とりあえずINBOXに入れたら、その商品を該当するカテゴリーに移動させます。

「カートに入れる」ボタンの下に「移動」ボタンがありますので、クリックすると一覧が表示されます。

ここでは1なのでそこをクリックします。

image

INBOXからなくなりました。

image

補足

ジャンル分けしていても放って置くと当然そのまま何年も経過します。

5年くらい前にリストに入れた本が残ってたりすると、あのときこんな本読みたかったんだーとか、そういえばこれ今も読みたいわーみたいな感覚になったりしてそれもまた楽しいものです。

みなさんも活用してみてください。

今日の名言

したい人、10,000人始める人、100人続ける人、1人(出典不明)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUTこの記事をかいた人

1977年岡山県生まれ。 横浜国立大学卒業後、大手住宅メーカー、税理士事務所を経て独立開業。自分のクライアントを100%黒字経営とキャッシュリッチにすることをモットーに、税務会計に留まらない経営者のよき相談相手として日々奮闘中。 趣味:絵を描くこと、読書