「十人十色の「ひとり税理士」という生き方」を読んだら人生が変わるかもよ

川崎市中原区元住吉オズ通り商店街の税理士、トノヤマです。

楽しみにしていた本を発売と同時に購入し読みました。

ハマる人が読めば人生変わるキッカケになる本です。

そう言っても過言ではないです。

この本の概要

僕が独立する前から多大な影響を受けている井ノ上陽一さんが編集した本です。

井ノ上さんは過去にもひとり税理士シリーズとして下記の本などを出版されています。

今回の本は井ノ上さん自身の話ではなく、独立してひとりで活動するいわゆる「ひとり税理士」が10人載っているものです。

みなさん井ノ上さんの書籍やブログに影響を受けた方ばかりです。

それぞれの方のプロフィールからはじまり、独立してうまくいったこと、失敗したこと、生き方、これから独立を目指す人へのメッセージなどをインタビュー的な感じで赤裸々に語られています。

昔エール出版社の「◯◯大学合格作戦」っていう大学受験の合格体験記シリーズがありまして(今もあるかもしれませんが)、僕は何度も読んで参考にしていました。

まさにそれの税理士版、士業版ともいえる本だと思います。

この本を読むと変われる人

・独立して間もない税理士の人

・独立を目標にしている税理士受験生の人

・ひとりで独立している、または独立しようとしている他の士業の人

・ひとりでビジネスをしているフリーランスの人

・ブラックな職場に嫌気が差した人(笑)

などなど。

オススメの点① 独立後の失敗談を知ることができた

だいたいのビジネス書は「成功論」しか載っていません。

自慢かよってなってしまって途中で読むのをやめることすらありますよね。

でもこの本では「あれは失敗だった」とか「やらなくてよかった」ということが理由まで10人分書いてあることです。

つまり、自分が無駄なお金を出費しなくても先輩方が教えてくださっているのです。

ありがたや~って感じです。

これだけで2,300円の元は取れた気がします。

オススメの点② ブログ運営の参考になった

井ノ上陽一さんがオファーした10人ですので、みなさんブログを運営されています。

毎日(平日毎日)更新を実行されている方々ですので、自分が書くときの参考になります。

ブログを毎日更新するのがいかに大変かということは経験者しか絶対にわかりません。

ネタの探し方、心構え、毎日いつやっているかなども具体的に知ることができます。

オススメの点③ 税理士受験生へのメッセージがエールになるはず

巻末に受験生へのメッセージとして10人の税理士から税理士試験の体験談も記載されています。

この記事を執筆しているのは6月ですので、8月の本試験までとにかくみなさん努力されていると思いますが、息抜きに少し時間を取って読んでみるといいと思います。

自分にもできそうな気がしてくるはずです。

税理士を目指すことにぜひワクワクしてほしいです。

勉強が苦痛で仕方ないと毎日がホントにつまらないですので。(僕の経験)

オススメの点④ 他の士業の方にはチャンス

おそらくですが、いわゆる士業の中でこれほどブログを更新していたりあえてひとりを売りにしている業界は税理士だけだと思います。

ですので、正直ひとり税理士を名乗る方は増えてきて、ブログもみなさん書くようになっています。

ただし、他の士業の方はまだまだいないように思います。

ひとり司法書士、ひとり社労士、ひとり行政書士・・・。

ブルーオーシャン状態ですのでセルフブランディングもやりやすいと思います。

今日の名言

「1年前に自分が何について悩んでいたか覚えていますか?」

覚えている人なんてまず、いません。

悩みは勝手になくなるのです。

(ひすいこたろう)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUTこの記事をかいた人

1977年岡山県生まれ。 横浜国立大学卒業後、大手住宅メーカー、税理士事務所を経て独立開業。自分のクライアントを100%黒字経営とキャッシュリッチにすることをモットーに、税務会計に留まらない経営者のよき相談相手として日々奮闘中。 趣味:絵を描くこと、読書