気づいたらブラック事務所になっていた?

川崎市中原区元住吉オズ通り商店街の税理士、トノヤマです。

店舗のないフリーランスはいつでも休めます。

そのメリットを活かして、半年前に生まれた娘をめっちゃ世話しています…というのはウソで、ほとんどやってません(^◇^;)

完全にイクメン気取りです。

かわいいのは当然なんですが、それ以前に家族が生活できなければいけないわけですので、やっぱり仕事優先になってしまいます。

そんな状態ではありますが、せっかく会社勤めじゃないのに自由を満喫しないのはもったいないと改めて思っています。

僕が最初に勤務した事務所の所長は、8月はほぼ1ヶ月石垣島ステイ。

平日午前中はたまにサーフィン(湘南だったので)。

というライフスタイルを実践されていました。

もちろん所長がサーフィン中、職員は仕事しています!!(笑)

職員の中には不満に感じる人もいたかもしれませんね。

僕はせっかく自分で一から事務所立ち上げてここまで来たんだから満喫しないともったいないと肯定派でした。

現状の僕はというと、ブログを書いたりということも含めると終日休むことはほぼありません。

実家に帰省したときくらいでしょうか。

何かしらやってます。

もしかしてブラック事務所?なのかも。

ただ、すべて自発的にやってることなので、結果的に長時間労働ではあるんですが、まったく苦にならないですね。

10年前に会社勤めしていたときはパワハラされながら100時間以上残業して深夜1時半のバス帰ったりしていましたので本当にボロボロでした。

そのときと比べたら全然楽勝です(笑)

やっぱり無意識にブラック事務所なのか…。

いや、楽しいからいいような…。

そう思いながら日曜日もブログ書いてます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUTこの記事をかいた人

1977年岡山県生まれ。 横浜国立大学卒業後、大手住宅メーカー、税理士事務所を経て独立開業。自分のクライアントを100%黒字経営とキャッシュリッチにすることをモットーに、税務会計に留まらない経営者のよき相談相手として日々奮闘中。 趣味:絵を描くこと、読書