レシートが売れるアプリ「one」を使ってみた

川崎市中原区元住吉オズ通り商店街の税理士、トノヤマです。

巷を賑わせてる副業アプリ「one」を使ってみましたのでレポートします。

 

アプリをインストールして写真を撮るだけ

タイトルだけで説明は終わりなんですが、

一応ブログですので文字数をそれなりにしないといけませんね(笑)

実は今日(2018/06/19)現在、

ガソリンスタンドのレシートしか受付してくれません(^◇^;)

リリース当日中には約16万件のレシートが集まり、

買取サービスをすべて一時ストップしていたようです。

ただ、そのうちどんなレシートでもよくなるよう鋭意改善中でしょう。

で、ちょうどガソリンスタンドのレシートがあったので撮影してみると…

なんと!

30円で買い取ってくれました!!

キャンペーン中だそうです。

金額に制限がある

実は1日10枚までしか買い取ってくれないそうですので、

月間3千円程度がマックスです。

副業としてどうでしょうね…。

まぁそんなに時間かからないから

スキマ時間でやれるならいいかもしれません。

税金はどうなる?確定申告は?

まさかと思われるかもしれませんが、

所得税的に

雑所得

になります!!

つまり、わが国においてはこの所得に対して税金を納める必要があるのです。

ただし、サラリーマンの方で確定申告不要(年末調整で終わり)かつその他の所得が20万円以下の場合は申告不要となっています。(住民税の申告は必要です。)

毎年確定申告している方は雑所得に計上する必要がありますのでご注意ください。

先ほどスキマ時間にやるなら…と書きましたが、結局税金がかかるので副業としてはそんなにおいしくないかも…と個人的に思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUTこの記事をかいた人

1977年岡山県生まれ。 横浜国立大学卒業後、大手住宅メーカー、税理士事務所を経て独立開業。自分のクライアントを100%黒字経営とキャッシュリッチにすることをモットーに、税務会計に留まらない経営者のよき相談相手として日々奮闘中。 趣味:絵を描くこと、読書