AbemaTV「ドラゴン堀江」観てたら勉強したくなってきた

川崎市中原区元住吉オズ通り商店街の税理士、トノヤマです。

堀江貴文氏がプロデュースし、自らも東大受験を行うインターネット番組「ドラゴン堀江」。

毎週楽しみに観ているのですが、売れない芸人やグラビアアイドルの計3人も着々と力をつけている模様。

これまでテレビの東大受験企画で合格した人がいないこと、もうすぐセンター試験本番ということもあって番組も盛り上がってきていますが、

そんなドラゴン堀江を観ていて得た気づきをまとめたいと思います。

https://abema.tv/video/title/90-1175

すごい集中力

ハマるという表現が最適だと思いますが、勉強しているときはとにかく集中しています。

これはホリエモンにかかわらず、他の受験生3人も同じです。

仕事が入っているとき以外はホテルに籠もって勉強以外のことはやっていないような感じです。

苦手の数学Ⅰの点数は1ヶ月前16点だったのに、79点まで上げているのはやっぱりすごい。

思い出す作業とはいえ多忙極まりない中でよくここまでできるなと。

僕も一回仕事を辞めて税理士試験に専念していたときは1日10時間以上勉強していたなぁ。

とはいえ、集中力は怪しかったです・・・(笑)

すごい計画力

番組がスタートした時点でセンター試験まで90日とかそのくらいの期間しかなかったので、

学校の先生であればズルいとか学問の学び方としておかしいと言われるようなテクニックを駆使します。

試験に出るところだけしかやらないとか、当然といえば当然ですが。

センター試験はただのテクニックなので、マニュアル通りやれば点数が取れると自信を持って言っています。

お笑い芸人受験生に対してホリエモンが放った言葉が印象的でした。

「絶対にウケる方法はないけど、絶対にウカる方法はある。」

僕個人の経験ですと、高校時代化学がまったくできなかった(というより授業を3年間まったく聞いていなかった)ので、

センター試験3ヶ月前から地学を独学で勉強しました。

これでなんとか対応できたんですけど、後輩向けの大学合格体験記に載るときはその記述が見事に削除されていました(笑)

すごい講師陣

やっぱりもともと頭がいい人たちでも指導者は重要なんだなと改めて思いました。

今回指導しているのは、

・文系科目・・・XXCLUB大島(お笑い芸人・東大大学院在学中)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%B3%B6%E8%82%B2%E5%AE%99

・理系科目・・・たくみ(YouTuber・東大卒)

https://www.youtube.com/watch?v=vm7LcyupMs0

どちらも現役で勉強を教えているということもあり、

東大受験のノウハウを熟知しています。

大学受験は仕事にも役立つ

受験勉強が好きな人もいるにはいるんでしょうが、基本的に嫌いなはずです。

というより高校生には他にもっと楽しいことがあるので、そっちの方に目が向きがちです。

ただ、大学受験は仕事にも通じる部分は当然あると思っています。

・自分の目標を設定する。

・現在の位置を把握する。

・期限までに達成するプロセスを考える。

・実際にがんばる。

・足りない部分を補う。

ただし、仕事は、さっきのウケる方法と一緒で絶対にうまくいく方法はなかなかありません。

解答が用意されている勉強は、仕事よりも成果が測りやすいし対策が立てやすいように思います。

僕も最初に税理士事務所に就職して実務をはじめたときは本当にツラくて、

試験勉強の方がよっぽどマシじゃんって感じでしたので、

休みの日も勉強に時間を割くことができました。

偉そうに言ったものの

正直これまで述べてきたことは、大学受験界では常識なんだと思います。

自分が大学受験生のときと比べると、たくみさんはYouTuberですので、

講義の動画を無料で見ることができます。

化学とかホント受験生のときにあったら理系のままだったのになぁ・・・とか思ってしまいます。

この番組を観ていて、また何か試験に挑戦したくなっている自分もいるんですが、

とりあえずは2科目だけ合格して完全放置のCFP(Certified Financial Planner)の残り4科目を終わらせないといけませんね・・・。

 

関連記事

横浜国立大学経営学部に合格するための戦略

2018年12月5日

税理士試験で記憶力・暗記力を発揮するために

2018年12月13日

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUTこの記事をかいた人

トノ

1977年岡山県生まれ。 横浜国立大学卒業後、大手住宅メーカー、税理士事務所を経て独立開業。自分のクライアントを100%黒字経営とキャッシュリッチにすることをモットーに、税務会計に留まらない経営者のよき相談相手として日々奮闘中。 趣味:絵を描くこと、読書