Pay-easy(ペイジー)で国民年金を支払う方法

川崎市中原区元住吉オズ通り商店街の税理士、トノヤマです。

私も現時点では個人事業主であるため、国民年金を納付する必要があります。

コンビニが事務所のとなりにあるんですが、「できるだけキャッシュレス」をスローガンにがんばってます(笑)

今日は新しい試み(大げさ)としてPay-easyでの納付してみましたので、解説したいと思います。

本当に簡単ですのでオススメです。

納付書(「領収(納付委託)済通知書」)を用意

左中段あたりにPay-easyのマークと以下の数字の記載があります。

・収納機関番号

・納付番号

・確認番号

これを基に納付を行います。

Pay-easy対応のインターネットバンキングを利用

僕の場合は楽天銀行です。

スマホアプリで作業しました。

アプリを立ち上げ、Pay-easyメニューを開く

右下のメニューを押し、サービス一覧の中にPay-easyがあります。

収納機関番号を入力する

入力したら検索ボタンを押してください。

納付番号と確認番号を入力する

収納機関が厚生労働省年金局になっていることを確認し、下に納付番号と確認番号を入力します。

振込のパスワードを入力して実行する

その前に念の為納付額を確認してくださいね。

以上です。

まとめ

特に事前登録などは一切不要なので、時間にして5分程度です。

他の金融機関も同じような手順でできるかと思います。

本当に簡単で、わざわざコンビニに行く必要もなくオススメです。

今日の名言

他人が笑おうが笑うまいが、

自分の歌を歌えばいいんだよ

(岡本太郎)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUTこの記事をかいた人

1977年岡山県生まれ。 横浜国立大学卒業後、大手住宅メーカー、税理士事務所を経て独立開業。自分のクライアントを100%黒字経営とキャッシュリッチにすることをモットーに、税務会計に留まらない経営者のよき相談相手として日々奮闘中。 趣味:絵を描くこと、読書