食べ歩きレポ「中華そば笑歩」@綱島

うまいラーメンを求めてトノ散歩というわけで綱島へ。

実際はバイクです(笑)

お店の近くにこんな重要文化財がありました。

IMG_3999

本日のメニュー

暑くなってきましたので、「特製つけそば」(1,070円)をチョイスしました。

IMG_3996

うーん、おいしそう。

麺はこのボリュームです。

大盛りではないです。

そういえば大森うたえもん(東国原英夫の相方)って今何やってるんだろう。

それはさておき、見ての通り「全粒粉」です。

かつ、自家製。

朝早くから麺打ちされているんでしょうね、すごいです。

食べてみると見た目よりもコシがあります。

日本そばに近いような印象です。

スープ

IMG_3994

スープは大山地鶏と数種類のにぼしをベースにしているようです。

とにかくやさしい味。

しょっぱすぎることもないので、隣の80代のおばあちゃんもぺろりとラーメン一杯平らげてましたよ。

つけそばのスープは途中で冷めると電子レンジで温め直してくれます。

IMG_3995

チャーシュー

お店の向かいにある精肉店「丸芳牛肉店」さんから仕入れたお肉を使っているそうです。

特製つけそばには2種類あり、ジューシーとサッパリを両方味わえました。

それほど味は濃くないです。

味玉

比内地鶏の卵でしょうか。

黄身が濃厚で美味しかったです。

こちらも味は濃くないです。

メンマ

色は濃いですが、食感も残ってて食べやすかったです。

まとめ

ご主人は都内の名店「多賀野」ご出身だそうです。

ご主人もホールの方(奥様?)もとても愛想がよく、気づかいがすばらしいです。

それが味にも反映していると思いました。

毎日でも食べられるラーメンです。

IMG_3992

店舗情報

住所:横浜市港北区綱島西3-22-14

TEL:045-717-7622

営業時間:11:30〜15:00 (スープがなくなり次第終了)

定休日:火曜日

客席数:カウンター席8席

今日の名言

「新しいモノを作るためには、一回古いモノを壊さないとダメですよ」

(橋下徹)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUTこの記事をかいた人

1977年岡山県生まれ。 横浜国立大学卒業後、大手住宅メーカー、税理士事務所を経て独立開業。自分のクライアントを100%黒字経営とキャッシュリッチにすることをモットーに、税務会計に留まらない経営者のよき相談相手として日々奮闘中。 趣味:絵を描くこと、読書