Tリーグ岡山リベッツの注目3選手紹介



川崎市中原区元住吉オズ通り商店街の税理士、トノヤマです。

2018年の10月に開幕した卓球のプロリーグであるTリーグ。

中学時代は卓球部だったこともあり、自分の中で盛り上がって家族を巻き添えにしています(笑)

というのも、僕の故郷の岡山にチームができたということが大きな理由です。

岡山の名産品として今や全国区となったジーンズの「リベット」からチーム名はつけられました。

そんな岡山リベッツの選手について、僕が勝手にピックアップして解説させてもらいます(笑)

上田仁(うえだじん)(背番号15)

過去の所属チーム

中学:青森山田

高校:青森山田

大学:青森大学

社会人:協和発酵キリン

プレースタイル

右シェイク裏裏ドライブ型

特長

上田選手は岡山リベッツのキャプテンです。

決して派手なタイプではありませんが、安定した両ハンドから着実なプレーをして点数を重ねていきます。

チキータなどの台上の技術も国内トップクラスだと思います。

全日本社会人選手権で3連覇をするなど活躍も目覚ましい選手です。

仕事師という印象で、僕は巨人の名選手だった川相昌弘氏(岡山南高出身)を思い出してしまいます。

森薗政崇(もりぞのまさたか)(背番号:45)

過去の所属チーム

中学:青森山田

高校:青森山田

大学:明治大学

プレースタイル

左シェーク裏裏ドライブ型

特長

森薗選手はお姉さん(美咲さん)やいとこ(美月さん)もTリーグの選手です。

身長160センチと非常に小柄ですが、フットワークのよさを活かして縦横無尽に動き回ります。

チキータレシーブが非常にうまく、対戦相手が非常に嫌がります。

サウスポーでダブルスの名手でもあり、木下マイスター東京の大島祐哉選手と組んで国際大会でも数々のタイトルを獲得しています。

ガッツあふれるプレイヤーで、声も大きく会場を沸かせてくれます。

吉村和弘(背番号:20)

過去の所属チーム

中学:野田学園

高校:野田学園

大学:愛知工業大学(在学中)

プレースタイル

右シェイク裏裏ドライブ型

特長

吉村和弘選手は、T.T.彩たま所属の吉村真晴選手の弟です。

真晴選手はオリンピックや世界選手権の代表でもありましたし、メディアにも多く出演するので有名ですが、弟さんもトップ選手です。

なんと言ってもバックハンドがすばらしく、コースも威力も他の選手より一枚上手だと感じます。

学生チャンピオンにも輝き、今後の成長が期待される選手です。

先日木下マイスター東京戦がビクトリーマッチにもつれ込み、最後に張本智和選手を下してチームの勝利(木下マイスター東京は初黒星)を導きました。

まとめ

岡山リベッツのファンクラブがまだ結成されていないのが残念ですが、関東での試合は極力応援にも行くつもりです。

また機会があれば外国人選手も含め、他の選手の紹介もしたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



ABOUTこの記事をかいた人

トノ

1977年岡山県生まれ。 横浜国立大学卒業後、大手住宅メーカー、税理士事務所を経て独立開業。自分のクライアントを100%黒字経営とキャッシュリッチにすることをモットーに、税務会計に留まらない経営者のよき相談相手として日々奮闘中。 趣味:絵を描くこと、読書